自分の身は自分で守る!防犯対策ブログ

犯罪は「未然に防ぐ」ことが大事!自分の身は自分で守るしかありません!

家の防犯対策 誰でもできる効果抜群な4つの施策

家の防犯対策 誰でもできる効果抜群な4つの施策

ニュースを見ていると飛び込んでくる様々な犯罪。

他人事のように感じるものですが、実はそんなこともありません。

都内の平成26年度の侵入窃盗の傾向を見てみると、都内だけ、しかも認知件数だけでも1年間に6925件も起きているのです。

これは1日当たり18~19件の侵入窃盗が起きていることに。

ちなみにこれはかなり減少傾向になっている結果で、平成22年度だと9415件も発生しています。

届け出がなされていないものを加えると数倍に膨れ上がり、さらに日本全国で考えると途方もない数の犯罪が起きているのです。

これでは他人事とは言えないですよね。

またその内訳を見てみると、4割以上が空き巣(住人がいない隙に侵入し金品を盗むこと)になっており、さらに建物の種類では「住宅」が56%を占めています。

⇒参考:平成26年中の侵入窃盗の傾向

そこでここでは、自分の身は自分で守るということで、家の防犯対策に焦点を当てて考えてみようと思います。

空き巣に狙われないポイント

空き巣犯と言えども、単独犯もいれば複数犯もいます。

技術力にももちろん差がありますし、複数犯だからこそ可能な侵入方法も。

極端なことを言えば、プロの窃盗団に狙われれば侵入を防ぐ手だてはないかもしれません。

でも反対のことを考えれば、狙われなければ絶対に侵入されることはありませんよね。

犯人も同じ人間。

捕まりたくはないのです。

そういう意味で考えると、空き巣犯に「この家はイヤだな」と直感的に思われる家にすることが大事と言えます。

そうすれば絶対に空き巣にあうことはありませんから。

また、そういう考え方をすることで、細かい施策がとても有効だということが分かります。

ポイントは次の4点です。

  1. 防犯対策していることをアピールする
  2. 在宅をアピールする
  3. 隙を見せないようにする
  4. 狙われにくい構造にする

防犯対策していることをアピールする

セコムのシールを貼っているだけで、犯人はイヤなものですよね。

また、いかにも後付けの面格子の付いた窓を見るだけで、この家は防犯の意識が高そうだなと感じるもの。

犯人は侵入しやすい家のほうがいいに決まっています。

少しでも防犯意識を垣間見ることができると、犯人は「他にも罠があるかもしれない」と考えます。

たったそれだけで無理して狙う必要はないという判断を誘います。

在宅をアピールする

仮に家にいない時でも、何らかの方法で在宅をアピールすることで狙われにくくすることができます。

長期間なら別ですが、短時間の不在ならあえてテレビをつけていくのも賢い方法。

しかも少しボリュームを上げれば犯人は狙いませんよね。

隙を見せないようにする

犯人にとって都合のいい「何か」を極力減らすことが大事。

その何かというのは、例えば侵入の助けになる台が庭に置いてあったり、脚立があったり。

ドアをこじ開けるバールのようなものがあったり、破壊工作しやすい金づちが置いてあったり…。

ちょっとしたことで犯人にアイデアを気づかせてしまう可能性もあるので要注意です。

狙われにくい構造にする

家の構造を狙いにくいものに変えることも大事。

ドアのカギを二つにする、窓のカギを強化する、ガラスに防犯フィルムを張る…。

また外周部では、見通しの悪い場所にセンサーライトを付ける、音のなる防犯砂利を敷く、見通しの良いフェンスにする、見通せるバルコニーにする…。

まとめ

空き巣対策を考えると、空き巣犯の侵入を許さない施策ではなく、狙われない対策が重要。

とは言え狙われない施策をすることで、侵入される確率も大きく減らすことができます。

とにかく犯人にリスクを与えるようにすることが大事で、侵入に時間がかかる・逃げにくい・顔を見られるといった可能性を感じさせる施策が重要になってくるのではないでしょうか。

証拠を残すとトラブルが早期解決に向かいます

「やった・やってない」「盗った・盗ってない」などを言い争うのは、無駄な時間を使い、しかも解決できません。俗にいう「子供のケンカ」状態になってしまいます。トラブルを早期解決に導くなら、やはり証拠映像・証拠音声を残すこと。昔と違い今は手軽に使える防犯用カメラが、意外と安く手に入る時代です。しかも電源も必要ありません。映像・音声の証拠は非常に価値があり、まさに「動かぬ証拠」に。防犯用カメラがあなたのトラブルを解決に導いてくれます。

超小型カメラ専門店はコチラ

 - 家の泥棒対策

  関連記事

空き巣に入られた…再び入られないようにする効果的な対策
空き巣に入られた…再び入られないようにする効果的な対策

一度でも空き巣に入られた家は、再び狙われやすいという俗説がありますよね。 一人の …